涸沼自然公園キャンプ場で誕生日キャンプ

GWに続いて今年2回目のキャンプです。

18日で2歳になる娘、今回は家族風呂ではなくスーパー銭湯デビューが目的でもあります。
場所は渋滞のない常磐道で、家から1.5時間くらいで行けるキャンプ場を探し、
芝生サイトの涸沼自然公園キャンプ場にした。

「空いているので好きなところへどうぞ」と選んだのは管理棟、水場に比較的近くの33番サイト。
ここはオートサイトが56区画あって端の方のサイトになると結構歩きます。
サイトはかなり広く、テントとタープを離してセットし、テーブル、イスを外に出してもまだまだ余裕がある。

芝生がきれいなフリーサイト。この日は10組ほどだったが、こちらも広々使えて気持ちよさそう。
でも、車が入れないので荷物は運ばなきゃならない、それと真夏はキツイかなぁ。

水事場はフリーサイトとオートサイトに1つずつで、それぞれ洗剤、スポンジ、たわし等用意されています。
こちらはオートサイトの方の水事場。ここの芝生もフリーサイトとして使用できます。
周りをかこむ森の中がオートサイトになります。

木でセパレートされたオートサイト。日中は木陰がありがたい。
そして全サイト電源付。この日オートサイト利用者は4組でした。

夜は那珂湊おさかな市場で買った魚介類で海鮮BBQ。
おいしくて翌日のチェックアウト後も行って、お土産にトロ鯵の干物やカワハギなどを買ってきた。

ここは薪も1束¥500で売ってます。わざわざ買って持っていかなくてすむのでうれしい。
(嵩張るし、車内汚れるんだもん)
朝方は結構冷えました。モンベルのバロウバッグ#5で寒かったので・・・。
娘は贅沢にダウンハガーの#3だったので暖かかったでしょう。
なので朝起きたらすぐに焚き火です。

日が昇れば急激に温度が上がって、アッという間にテントもパリパリに乾きました。

このキャンプ場はトイレも綺麗に清掃されているし(土足禁止)、
ゴミも捨てて帰れる、子供が小さいとオムツなんかは捨てられると助かります。
心配していたスーパー銭湯も問題なく、キャンプ場でもかなり楽しんでいたよう。
梅雨入り前にもう一回くらいキャンプして夏場は2泊でちょっと遠出したいなぁ。

この記事へのコメント