FUJIFILM X20を買った。

コンデジが欲しくなった。

数年前から使っているエクシリム、そこそこ綺麗に撮れるけれど不満もあって・・・。
・自分が良く使う「絞り優先」での設定がF3.2とF7.5の2値しか無い。
・露出補正や設定変更をするときいちいちメニューから呼びださなくてはならないため直感的操作ができない。
・持っててときめかない。
以上の理由から新しいコンデジ探しに入った。

ちょっと調べて候補にあがったのは、RX100、P7700、X20の3機種。
RX100が良いのはわかる、でも実物いじっても全くときめかない。
P7700とX20、両方いいんだけど選んだのはX20。

外観の仕上げ、手触り、ダイヤル類の手ごたえ、レスポンスの良さ・・・どれも高級感があり、いじる喜び満点。
もう、眺めてるだけで酒がすすみますよ。

レリーズ穴の開いたシャッターボタン、ホットシュー、モードと露出補正の2つのダイヤル。
背面には回して押せるコマンドダイヤルもついていて操作性は抜群。
メニュー画面から探して変更したりするのってすごく面倒くさいから。

電源スイッチはレンズを手動で28mmの所まで回すと入ります。回した時のトルクもいい感じです。

当然ズームも手動。これがとても良い。
電動だとなかなか自分の望む焦点距離に合わせられなくてイライラするからね。

視度調整ダイヤルのついた光学ファインダー。アイセンサーもあるのでファインダーを覗いている時は液晶が消える。
ファインダー内にはシャッタースピード、絞り、撮影モード、合焦サイン、警告などの情報が表示される。
じっくり撮りたいときはいいよね。

ミラーレス一眼と並べてみた。X20の方が大きい。
ミラーレス持ってるならいいじゃんって?28-112mmでF2-2.8なんてレンズないでしょう。

D40と。縦横はそれほどかわらないねぇ。X20、しっくりくるサイズです。

山行くときはD90に10-20mmをつけてザックに、行動中はX20で。
子供とちょっと散歩なんて時もいいし。

最後にすごく悩んだのはボディーカラー、シルバーかブラックかで。
30数年前に一眼買おうとしたときは(AE-1とかMEsuperとかX-7とかOM-10などの時代)シルバーがメインだった。
シルバーって当時の自分には爺くさい感じがしてブラックのX-7を買ったんだった。
最近クラシカルテイストとかでシルバーが人気みたいだけど、一時的なブームっぽい感じがするし、
やっぱりブラックの方がカッコイイと思う。
もうね、見ててニヤニヤしちゃいますわ。


この記事へのコメント