D750丸窓化

D750でフルサイズを堪能しています。

今回はちょっと気になってる角ファインダーを丸型に変更したくて、取り寄せたのがこの2つ。

「アイピースアダプター NEPS1」
ちゃんとした箱に入っているけど、ただのプラスチックで¥750。

「アンティフォグファインダーアイピース DK-17A」
曇り止めタイプのアイピース。

D750標準装備の接眼目当て「DK-21」
埃がたまりやすいのと縦位置で撮るときにちょっと気になる。

これをNEPS1+DK-17Aに変更。
カチッとはめるだけで簡単。
掃除もしやすいし、ファインダーの保護にもなる。

とかなんとか言いつつ、本当はNikonの上位機種に採用されている丸型ファインダーをD750にもつけたかっただけだったりして

D750を導入するにあたってD90は手放したけれど、D40はやっぱり手放せません。
APS-Cサイズで600万画素と抑えたCCDセンサー、ISO800までで使えば問題ないし、
AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8Gで撮ればとても良く写るし、小型軽量でカミさんや娘も使えるからね。
それと、RAWで撮ってもファイル容量が小さいから画像調整がやりやすい。

ただ、やっぱりファインダ倍率が低いから見難い、比べちゃいけないけどD750の後に覗くとさすがにキツイ。
なので、少しでも大きくしたいからマグニファイングアイピースを装着してみようと思う。


この記事へのコメント