サブカメラ

前回の書き込みでD40大事にしようなんて言っておきながら、D750とくらべると写りが違うのは置いといても、
AF性能、高感度が雲泥の差だ。

しかも単焦点ならコンパクトで軽量なD750。全くD40の出番はなくなってしまった。

今あるカメラは、D750(フルサイズ)、D40(APS-Cサイズ)、X20(2/3型)、FinePix F800EXR(1/2型)の4台。
被写体は2人の娘が95%、登山やキャンプが5%。
D750+24-120mmf4と60mmf2.8Microでメイン、
D40とX20は手軽に遊びに行くときなんかのサブ、
F800EXRはもうすぐ4歳になる娘が使用中。

で、最近このサブカメラに不満が出てきた。
このポジションに要求されるカメラの条件を並べてみると、

・コンパクトなボディサイズ。
・APS-Cサイズのセンサーでローパスレス構造の一眼。
・高感度性能(ISO6400くらいまでは実用レベル)
・チルト液晶モニター(ファインダーはなくても良い)
・Wi-Fi機能を内蔵。
・簡単操作でカミさんも使える。

小さくても画質は重視、便利機能搭載で使いやすいカメラって事になる。
D40とX20じゃ条件を満たせていない。

レンズが共通で使えるD5300あたりに買い替えようかと思ったが、
フジフイルムのミラーレス一眼を使ってみたいと思って、X-M1に決定。

まずサイズ、X20と並べてみた。



ほとんど変わらない。

このサイズでAPS-Cセンサーってすごい。高感度性能も文句なし。
レンズ交換できる一眼だからレンズのサイズは大きくてもかまわない。

フジフィルムのカメラにしたのはファンだから。
自分ではX-T1、X-T10、X-E2あたりも考えたが、カミさんも使える小型で簡単インターフェースのX-M1に。
(本当はX-T1やX-E2あたりにして、どっぷりハマってしまうのが怖かった)

もちろんチルト液晶。子供撮ってるとローアングルとか多用するから絶対必要。
ファインダー必要ならX-T10なんだけど必要なしと割り切る(D750のあとに覗くとガッカリしちゃうし)

撮った写真をすぐにスマホに送れるWi-Fi機能。
アプリも安定していて使いやすい。

画質は重視なのでキットレンズのXC16-50mmF3.5-5.6 OISではなく、
大口径のXF18-55mm F2.8-4 R LM OIS(35mm換算27-84mm)をチョイス。



使ってみたかったフジノンレンズ。作りの良さ、描写の良さは素晴らしい。
単焦点のXF23mmF1.4 R(35mm換算35mm)あたり欲しくなるよ。
登山、キャンプ用にXF10-24mm F4 R OIS(35mm換算15-36mm)も・・・ヤバイなぁ。

X-M1に移行するにあたり、D40とDXレンズ4本を売却。
D750とX-M1。この2台きちっと共存できるでしょう! X20どうしよう・・・。


この記事へのコメント