ひたすら燃やして食って寝る - 上野沼やすらぎの里キャンプ場

11月に入り、夜の気温が10℃を下回りはじめると、我が家のファミリーキャンプは終了です。
しかし、実はこれからがキャンプのベストシーズンなのです。
そこで、今回はシニアオヤジ3人で「自堕落焚き火キャンプ」に行ってきました。
当初は長瀞で押さえていたんだけど、台風で全滅らしくて・・・。
いろいろ経由地とか条件があって、決めたのは上野沼やすらぎの里キャンプ場。
RXV04621.jpg
1サイト¥2200なので、1人1サイトでゆったり
RXV04642.jpg
ここのキャンプ場は薪が無料だって事だったんだけど、それはGWあけくらいまででなくなるらしい。
でも、ちょっと歩けばたくさん拾える。
ALF02958.jpg
燃やしやすいサイズにそろえて
ALF02948.jpg
みんなそれぞれのスタイルで
ALF02933.jpg
ALF02942.jpg
RXV04619.jpg
燃やして
ALF02959.jpg
飲んで
ALF02965.jpg
食う
ALF02967.jpg
また燃やして
ALF02970.jpg
飲んで
ALF02964.jpg
食う
ALF02969.jpg
また食う
RXV04641.jpg
満腹になったら、ひたすら飲んで焚き火
ALF02980.jpg
結局7時間くらい焚き火してた。
翌朝は6時起床(オイラだけ)
そして沼散策
RXV04646.jpg
RXV04648.jpg
あとの2人は寝坊?
一度も湖畔に来なかったんじゃないの?
もったいないなぁ、なかなか良い景色だったよ。

朝食はお決まりのマフィン
RXV04655.jpg
コーヒーがおいしい。

今回、寒さに備えてインフレーターマットの上にエアマット
RXV04613.jpg
地面からの冷え込みもなかったし、快適なクッションで腰も全く痛くならなかった。
シュラフはダウンハガーの#3、ダウンパンツはけば房総半島だったらまだ行けそうだ。

いや~、楽しかった。
50超えたオヤジが火吹き棒片手に夢中になる焚き火。
お蔭でズボンに2か所、靴に1か所飛び火で穴があいたよ。

この記事へのコメント

Y
2019年11月11日 07:30
手配から運転まで、色々ありがとう
煙の匂いがまだ身体から消えないぞ
ラガブーリン
2019年11月11日 17:43
辛口トークにまみれた焚火、素敵でした。2人共に色々ありがとうございました。紳士の気概や嗜み不足にただただ反省した次第です。ハチェットを研ぎ澄まし研鑽を積み、次回に期待頂きたく存じます。
ラガブーリン
2019年11月26日 23:52
我が斧が血を焚火台が火を吸いたがっています。お誘いください。
オラ夫
2019年11月27日 22:36
来週行こうと企んでますよ。
ラガブーリン
2019年11月28日 12:41
すみません。
来週は城で舞踏会があり、行けないんです。
断腸の思いです。